日々の出来事

日々のニュースについて感じたことを書きます

代用酒って??

ロシアでアルコールの入った入浴剤を飲用した人が76人亡くなったそうです。

このニュースを見たときに、なぜ入浴剤などを飲んだりしたのだろう?と思いました。それは飲み物じゃないんだがら、普通は飲まないというのが自分の感覚でしたが、ロシアの方々は違うようです。

今回のアルコール入りの入浴剤もそうですが、「代用酒」と言われるそうです。ある方のブログに書かれておりましたが、他に接着剤や靴クリームなどにも「代用酒」があるそうです。

「非飲料品」扱いで酒税がかからない分、安価なのだとか。売る側も買う側も、暗黙の了解といったところでしょうか?

しかし、 長い目で見れば、そちらの方がかえって高くついてしまうような気が…





それが空を飛びますか…

アマゾンの発想が大胆!


巨大倉庫を飛行船で浮かべ、そこからドローンで配送するという構想をしているらしいです。ですが、その状況は限定的です。その状況とは、一時的に人が集まる場所で、食べ物を届けることを想定しているとのことです。自分はてっきり、地上の倉庫を空中に移動させるのかと思いましたが、流石にそのような訳ではないようです。そんなことをしたら空が倉庫だらけになってしまいますもんね(笑)


アマゾンさんは、自分もちょこちょこ利用させてもらっておりますが、お値打ちな価格に加え、なんといってもその「商品配達スピード」には目を見張るものがあります。

配達が1時間以内のサービスとかもありますもんね。

早く届くと、やっぱり気持ちが良いものです。


それにしても、


近い将来、空が賑やかになりそうです。

2017年が始まりました

皆さま、新年明けましておめでとうございます


今年も日々のニュース、その他日常生活について興味のあるものがあったら好き勝手に書いていきたいと思います(笑)


今年もよろしくお願い申し上げます

中国では初の空母となるそうだけど…

中国初の空母である、「遼寧」。

ウクライナから購入し改修され、初めて西太平洋に進出した。

これ自体は色々と問題を抱えており練習艦という位置付けだそうだが、現在建造中の2隻目、3隻目は一定の実践能力を備えているそうだ。


中国という国は成長のスピードがすごく速い印象が自分にはある。GDPも日本が中国に抜かれたとおもった



中国では初の空母となるそうだけど…

中国初の空母である、「遼寧」。

ウクライナから購入し改修され、初めて西太平洋に進出した。

これ自体は色々と問題を抱えており練習艦という位置付けだそうだが、現在建造中の2隻目、3隻目は一定の実践能力を備えているそうだ。


中国という国は成長のスピードがとにかく速い印象が自分にはある。GDPでも日本は中国に抜かれたと思ったら一気に突き離されてしまったし。

空母に関しても、ものすごいスピードで成長していくのだろうか…



ユネスコに支払ってしまったか…

日本政府が保留していたユネスコへの分担金(38.5億円)を支払ってしまった。


加盟国らの反発やら分担率3位の中国(日本は2位)の存在感が増すやら今後の登録時の審査に影響があることなどに恐れをなしての決断であるらしい。


そもそも支払いを保留していた理由は、ユネスコが昨年、「南京大虐殺」の文書を「世界の記憶」という記憶遺産に一方的に登録したためである。


この「南京大虐殺」という事件。本当のところどうだったのか自分には分からない。しかし、分担金を支払ったということは、それを事実として認めたということになるのではないだろうか?


事実と異なるから、今まで支払いを保留していたのではないのか?これでは中途半端ではないかと思われる。支払わないことにより、日本の立場が不利になるかもしれないが、そこは意思を貫いてほしかった。


というか、そもそも、今回のようにちゃんとした審査もなしに登録するような機関など、意味があるのか?と思ってしまう。


今度は慰安婦問題の登録審査が来年から始まるらしい。同じパターンになりそうな気はするが…








市長らが平日の昼間から…

福岡県飯塚市の、市長と副市長が平日の昼間から賭けマージャンをしていた、ということだけど、市民が一生懸命働いて納めた税金からお給料を頂いている立場の人達が、何やってんだか。

 こういったニュースを見る度に、やるせない気持ちになる…